外壁の修繕費の料金相場と評判の良い塗装業者の見分け方

外壁の修繕費の料金相場と評判の良い塗装業者の見分け方

外壁 修繕費

外壁 修繕費 相場

外壁塗装 料金 相場

外壁 修繕費 平均

外壁塗装 修繕費

 

外壁の修繕費、気になりますね。
外壁塗装にかかる費用は、延べ床面積に比例します。

 

外壁の修繕費=足場代+人件費+塗料の料金
さらに塗料もいくつか種類があって、単価に差があります。

 

大きい家になるほど、足場・職人・塗料のすべて数が必要になりますので、当然費用も高いです。

 

外壁塗装 塗料 種類

 

ちなみに塗料にはアクリル系塗料・ウレタン系塗料・シリコン系塗料・ラジカル塗料・フッ素系塗料、光触媒・無機塗料・ガイナ(遮熱・断熱塗料)などがあります。
どれがいいのか選びにくいですが、塗料の価格と耐用年数には関係があります。

 

単価の安い塗料は耐用年数が短く、単価の高い塗料は耐用年数が長いのです。
ですから安いから良いというものではないのです。

 

オススメは価格も耐用年数もちょうど中間でコストパフフォーマンスの良く、色の種類も多いシリコン系塗料です。

 

それとラジカル塗料は2015年に出来たばっかりの新しい塗料ですが、壁を傷めるラジカルの発生を抑える塗料なので注目されています。
しかしまだ新しいので、扱いのない塗装業者もあるかもしれません。こちらをご希望の方は先に問い合わせましょう。

 

あとは地元にある塗装業者から優良な業者を探すだけです。
実はこれが一番難しいのです。外壁塗装は屋外の作業であり、上の方は見えません。
塗装をしてしまえば一応それなりに綺麗に見えるので、3回塗る作業を2回しかしていなくても素人にはわかりません。
塗料を通常よりも多めの水で希釈する業者もあるそうです。

 

高額な費用がかかる外壁塗装、業者選びは慎重にしたいですね。

 

そこでおすすめなのが、屋根と外壁の優良塗装業者紹介サービス「ヌリカエ」です。
ヌリカエで紹介される塗装業者は、厳しい基準をクリアしたところだけです。しつこい勧誘電話も禁止しているので、業者から直接営業がかかったりしません。

 

ネット・電話帳・ダイレクトメール・訪問営業など、いろいろなアプローチがありますが、本当に信頼できる業者なのかは判断しにくいですね。
ヌリカエではあなたの地元にある複数の塗装業者から見積もりと取ってくれるので、相場もわかります。
いろいろ比較できますので、塗装業者を選びにはオススメです。

 

まずは簡単入力で、相場を確認してみませんか?

 

外壁 修繕費

 

 

 

自動車保険 保険料 平均 自動車保険 セカンドカー 自動車 任意保険 最安値 自動車 運転免許 取得 費用